病気の原因とは?

病気の原因をご存知ですか?

大きく分類すると「悪玉活性酸素によるもの」「過酸化脂質によるもの」「感染症によるもの」の三つに分けることができます。

①悪玉活性酸素によるもの

悪玉活性酸素は細胞を攻撃(酸化)し、健康な細胞を傷つけることが知られています。
傷ついた細胞の増加により老化が進むだけではなく、ガン細胞の原因になります。また、肌のシミやくすみの原因にもなります。体内では常に細胞が再生されています。古い細胞や傷ついた細胞が消滅し、新しい細胞が生まれているのです。
しかし、食生活の乱れやストレス、運動不足などによりこの再生の循環が上手く機能しなくなったとき、再生の上手くいかなかった身体の箇所に病状が現れます。

水素水 健康効果 水素水 健康効果

②過酸化脂質によるもの

食事によって吸収された脂肪分は、悪玉活性酸素と結合して過酸化脂質に変化します。
その過酸化脂質は、血管を硬くしたり血栓として血流の障害になったりするため、心筋梗塞や脳梗塞などの循環器系の病気を引き起こします。

③感染症によるもの

ウィルスや細菌が体内に入り込み体の免疫機能で防ぎきれなくなった時に、感染症が発症します。免疫力の弱い小児や高齢者、疲れやストレスが溜まり免疫力が低下した人が感染しやすいとされています。

水素水を飲用することで、悪玉活性酸素の発生を抑える効果が見られているため、体内の細胞が活性化し、免疫機能も向上するので、様々な病気や体調不良に効果があるとされています。

水素水の効果を試してみる

  • 水素水を購入